ニュージーランドジーランドでの食事 ~ヴィーガン・ベジタリアン編~

ニュージーランドでの食事 

~ヴィーガン・ベジタリアン編~

 

みなさんこんにちは。今回はニュージーランドでの食事についてです。

ランナーだけでなく、健康的に運動を楽しむ方の多くは食事にもとても気を使っているのではないでしょうか?

しかし海外に行くと、

  • 日本ではいつも食べていたものが手に入らない
  • スーパーマーケットでの食材のタグが読めない(知らない食材、もしくはスーパーマーケットがわからない?!)
  • 注文したものが、思っていたものと違った
  • 日本食が恋しくなり、渡航先で食事を楽しめない
  • 設備されているキッチン用品が不十分(炊飯器がないなど)

など、上記以外にも食事に関しては多くの場面でカルチャーショックを受ける可能性が高いです。そんな中でも旅行中に食事を楽しめるニュージーランドでの食事の豆知識をご紹介します。

 

ヴィーガン・ベジタリアン

今回は、ヴィーガン・ベジタリアン編として菜食中心の食事をご紹介します。

日本ではあまりなじみのない≪ヴィーガン≫≪ベジタリアン≫ですが、ニュージーランドの菜食者数はおよそ人口の5%ほどといわれます。

この5%の内、

  • 肉は食べないが魚は食べる人=セミベジタリアン
  • 肉・魚は食べないが卵や乳製品は食べる人=ベジタリアン
  • 動物由来の食品をすべて避ける人=ヴィーガン

等に細かく分けて呼ばれます。

上記の人々は基本的に日々の食事で、※≪自分が食べたくないもの≫を避けて食事を選びます。

※ 味の好き嫌いではなく無用な殺生を避けるという意味合いが強いです。ベジタリアンでもひとりひとり≪なぜベジタリアンの食事を選択するのか≫ということが異なっており、ベジタリアンやヴィーガンというだけですべての人が同じ思想であるとは限りません。例えば大量生産のために身動きが取れないような狭いケージ(檻)で一生を過ごさなければならない動物たちを無くしたいという思いから、それが食用になる対象の動物やメーカーのみを避ける人など、様々です。またここでは健康のために菜食者になる人々は人口比において対象外となっています。

食事・食品の選び方

スーパーマーケットで買う場合には商品に

  • Vegan (No daily or animal products) :原材料に乳製品・動物性食材を含まない
  • Vegetarian :肉・魚を原材料に含まない
  • Non-GMO (genetically modified Organisms) :遺伝子組み換え食品不使用
  • No artificial color :人工着色料不使用
  • No preservatives :人工保存料不使用
  • No artificial flavors :人工香料不使用
  • No added sugar :砂糖無添加
  • No added salt :塩無添加
IMG_9919
ピーナッツバター:砂糖・塩・着色料・香料・保存料不使用などが表示されている。

等が表示されている他、裏面のIngredients(材料)の表示において、

  • Milk :乳
  • Nuts :ナッツ類
  • Wheat :小麦
  • Soy :大豆
  • Egg :卵
  • Contains Milk, Nuts, Wheat, Soy, Egg :乳・ナッツ類・小麦・大豆・卵を原材料に含む
  • May be contains daily products :乳製品を含んでいる可能性がある

といったようにアレルギーに関する情報も記されています。

IMG_9945
ローフ(食パン)の原材料表示:アレルギー品目などを確認できる

他ではHealth star rating(ヘルス・スター・レーティング)というニュージーランド独自の健康指標を☆0.5~5.0までで示した表示がある食品も多々あります。

左のナチュラルピーナッツは”☆5”、右ティムタムは”☆0.5”が表示されている。

 

ヴィーガン・ヴェジタリアン

今回はヴィーガン・ベジタリアン編ということで

  • Vegan
  • Vegetarian

の表示と食事・食品について解説します。

ヴィーガン(Vegan)は、基本的に一切の動物由来の食品を食べない人を指します。

食べないものは、・肉・魚・乳製品(牛乳、チーズ、バターなど)・卵・はちみつ、などは基本的に食べません。

ヴィーガンのためにレストランやカフェでは料理の名前の後に(VG)もしくは(Vegan)と表示されています。

スーパーマーケットの食品では(Vegan)と表示されているものも多いです。

ベジタリアン(Vegetarian)は、基本的に肉・魚を避けます乳製品や卵、その他の動物由来の食品は食べます。このベジタリアンという枠組みは一口に言っても、肉のみを避ける人(日本で一般的に認知される菜食主義者)や肉・魚・牛乳・バターは食べないがケージフリー(放し飼いの鶏)の卵は食べる人、はちみつは食べる人などその食事のスタイルは一人一人違います。

レストランやカフェでは(V)という表示がされています。もしくはVegetarian option availableという表示がされているので、店員さんに注文する料理をベジタリアンでの提供してもらう旨を伝えます。

IMG_4826

スーパーマーケットでは、様々な商品にVegan/Vegetarianの表示が記されていますが、Vegan/Vegetarianのための食品コーナーが主要なスーパーマーケット(New World・Count down)には設けられています。

 

レストラン・カフェでヴィーガン・ベジタリアン料理として提供されるものの例

  • インドカレー
  • ベジタリアンバーガー、ピザ
  • チップス、ビール
  • トースト、ヴィーガンケーキ、クッキー、ソイラテ
IMG_4570
ソイラテ(豆乳ラテ)とVGケーキ:カフェでは豆乳だけでなくアーモンドミルクなどもラテのオプションとして選択できる。

 

スーパーマーケットで手に入るヴィーガン食品

  • ハムス
  • フラッフル
  • サルサソース、グアカモーレソース、コーンチップス、チップス
  • 各種フェイクミート、フィッシュ
20180817_212344
スーパーマーケットでは多くの肉・魚風味ベジタリアン加工食品を購入することができる。

 

家庭でできる簡単スナック

  • ピーナッツバタートースト
  • スムージー
12092657_654661554669555_1950838598_n
ピーナッツバタートースト・バナナオントップはみんな大好きな簡単おやつ

 

プロテイン ~たんぱく質の摂取~

ヴィーガン・ベジタリアンの食生活で“プロテインは足りているの?”と思う方は非常に多いと思います。実際に(日本の)厚生労働省が定めた一日の摂取基準では18歳~29歳男性60g/女性50gとなっています。アスリートの推奨される摂取基準は種目によって大きく変わりますが、ランニング(長距離走)に関しては体重÷1000×2(~2.25)と言われます。つまり体重が50㎏の人は一日に約100g以上と摂取することが推奨されています。

ベジタリアンは卵や乳製品から多くのたんぱく質を摂取することができますが、ヴィーガンは意識的にたんぱく質の豊富な食材を選ぶ必要があります。

しかしピンチはチャンスです。動物食品以外のたんぱく質を多く食材は、良質な油やビタミン類を多く含む食材が多く、良いものを選択することによって自身の食事に対する知識と知見が磨かれるチャンスにもなります。

 

(野菜は日曜日や土曜日に町の広場で開催されるマーケットで新鮮なものを手に入れられるほか、スーパーマーケットでも量り売りで購入できる。また豆類を加工し料理のトッピングに使えるようなものもあり非常に種類が豊富。)

たんぱく質を多く含む食材

  • ナッツ類・バター(ピーナッツ・アーモンド・カシュ―・サンフラワー)
  • 植物ミルク類(ソイ・アーモンド・ライス・ココナッツ・オーツ)
  • 豆類(ソイ・レッドビーン・ブラックビーン・チェックピー)
IMG_9941
ピーナッツバターは手軽にとれるプロテイン

これらの食材を意識的に料理に含めたり、間食で摂取したりすることによってたんぱく質を補給します。

ニュージーランドは新鮮な野菜や果物を簡単に手に入れることができ、アボカドやビートルートは栄養価の高い食品として国内で広く食されています。

“ベジタリアンの食事は質素で味気ない“と考えてしまう人も多いかと思いますが、ニュージーランドでは様々な食材と料理の工夫によって味・栄養価ともに非常にバランスの良い食事を選択することができます。ぜひ一度試してみてください。

下は自宅で簡単野菜バーガー。市場で新鮮な食材を購入したら自分だけのオリジナルベジタリアン料理を楽しむのも良いかもしれません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中